Water Jet

樹脂、組付け金属一体成形品切断

加工材:高機能プラスチック、ステンレス組付けフランジ一体成形品
寸 法:120mm×φ280mm×φ40mm
加工内容:成形内部構造目視確認・検査検証用半割切断
加工時間:約30分
主な業界:技術、研究、検査、製造、解析、樹脂、金属、成型
高い強度、耐熱性、摺動性、低摩耗性、軽量性、耐薬品性などを備えた樹脂と
耐食性以外にも 耐熱性・加工性・強度など優れた特性を備えているステンレスを
一体複合成形したワークの断面確認切断。
ウォータージェットによる切断で対象材に熱や振動など
さまざまな応力を継続的に与えるようなストレスはありませんが、
製品自体のスペックは全く問題ない状態での半割切断開始後、
中心部に近づいた時点で各素材の膨脹・収縮の違いによる
応力が解放され張裂けるように一部箇所が破損してしまいました。
様々なワーク切断を行っていますが、初めて体験でした。
強度テスト以外の成形状況確認には問題ございませんでした。

ウォータージェット
加工事例一覧

ウォータージェット加工の紹介ページに戻る

TOPへ戻る