Water Jet

太陽光発電パネルウォータージェット切断

加工材:太陽光発電パネル
寸 法:40mm×1600mm×1000mm
加工内容:内部構造確認検証試験片切断
加工時間:120分
主な業界:電力、製造、設置、メンテナンス、産業廃棄物等
資源に限りのある化石燃料に変わり自給率向上と
環境にやさしい自然エネルギーの増加を牽引する
太陽光発電。
技術革新と廃棄における一部再資源化の為の
研究・検証用試験片切断。

ウォータージェット切断では
特に表面に存在する強い圧縮応力で
キズやヒビの発生・広がりを抑えることで
強度が向上している強化ガラスが
ジェット水流の衝撃で一撃一瞬にして細かい粒状に
砕けてしまいます。
コストの大きな割合を占める強化ガラスの
再利用回収が課題のようです。

ウォータージェット
加工事例一覧

ウォータージェット加工の紹介ページに戻る

TOPへ戻る