Water Jet

難削材 チタン TP340 ウォータージェット切断加工

加工材:チタン(TP340)
寸法:8mm×1900mm×50mm
加工内容:斜めスリット入長尺板加工
納期:7日
主な業界:宇宙・航空・海洋・自動車・電子・化学・原子力業界など
ギリシア神話における地球最初の子であるティーターンに因んで「チタン Titan」と命名されたとされる耐食性、耐熱性、高強度などの優れた材料特性で工業設備、工業資材として広く採用されているす素材ですが、一般に難削材といわれておりチッピングや切れ刃の欠損、工具磨耗などの問題が発生しやすく、また化学的に活性であるため、切りくずが燃えるといったトラブルが発生することもありますが、ウォータージェット切断加工ではSC 材やステンレス鋼より速い速度で熱変形せず、問題なく切断加工可能です。

横山機工(株)ではアルミ、銅、カーボンやセラミックタイル等だけではなく、様々な難削材の加工依頼も多く承っており、使用環境に合わせた素材や硬度で同じパターンの加工や一部形状修正等で何種類でも製作を行い、金型製作前の試作や一品一様、多品種少量の難削材一時加工にウォータージェット加工は最適である事をご提案いたします。

新素材での条件出しテストカットは無料でさせていただいておりますので、まずはお困りの内容をご相談ください。

ウォータージェット
加工事例一覧

ウォータージェット加工の紹介ページに戻る

TOPへ戻る