Water Jet

CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics)炭素繊維強化プラスチックウォータージェット切断加工

加工材:CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics)炭素繊維強化プラスチック
寸 法:10mm×185mm×35mm
加工内容:ウォータージェット弊社ロゴ加工品
納 期:約3日
主な業界:航空・自動車・建材・ロボット・スポーツ・医療・レジャー・風力発電等
CFRP 10mm×185mm×35mm
CarbonFiberReinforcedPlastics、。

熱硬化性樹脂を含浸させた炭素繊維(カーボンファイバー)強化樹脂板。
高い強度を持ち軽量であるという特性で、自動車や航空機等、高いエネルギー効率を求める輸送分野の製品に適していますが、近年耐震補強への炭素繊維複合材の建築分野での導入も検討されています。
高価な素材ではありますが近年、低コストかつ高品質なリサイクルCFRPができて来ています。
また、新構造素材として鋼板や他素材との成型や接着による複合材も多くあり、その試験片抽出や試験片切断製作も行なっております。

炭素繊維強化プラスチックは切削性が非常に悪く、工具の摩耗、層間剥離等様々な課題がありますが、横山機工の独自技術リデュースピアス等によって、通常高圧ピアッシングでは欠けやひび割れが生じやすい素材をリデュースピアスで容易にピアッシングが可能なり、時間と材料が節減でき、ワークピースに層間剥離、デラミを生じさせることなく、構造的な整合性を維持可能です。
軽量・高強度素材である炭素繊維(カーボンファイバー)強化プラスチック(CFRP)や炭素繊維強化熱可塑性プラスチック(CFRTP)、ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)等の積層材、大理石、その他の石材、ガラス等の切断に最適です。

ウォータージェット
加工事例一覧

ウォータージェット加工の紹介ページに戻る

TOPへ戻る